English Trainer体験談

継続学習で目標達成! TOEIC 405点⇒625点

北林 剛さん(ET受講歴 11ヶ月)

■ETとの出会い

ETと出会うまでの英語学習は、TOEICテストの直前に参考書を使って学習するだけで、
2012年7月に405点、2013年7月に405点という全くの横這い状態
これではダメだ!という思いから、昨年の5月に、BizComの企業向け研修に参加したことが、
ETとの出会いでした。

■継続学習の要因

仕事でもスポーツでも「何を、いつまでに、どのくらい」というのが
明確になっていなければ目標は達成出来ないものですが、
ETと出会うまでの私の英語学習はまさにそこが明確になっておらず、
継続学習に繋がらなかったのだと思います。

その点ETは1日の学習量が明確になっており、
「やればできるかもしれない!」と思えたことが継続学習に繋がったと思っています。

そこからは順調にスコアが伸び、
2014年7月に575点、2015年3月に625点を取得し、
当初の目標であった600点を越えることができました。

■ETとの付き合い方

ETの学習を通して気を付けていることは、「毎日英語に触れる」ということです。
机に向かって学習が出来ないときでも、通勤時間を利用してETのCDを聞き流しています。

あとは、「平日は無理をせず休日に回す」というのも継続の秘訣かもしれません。
ただ、ET以外で英語に触れる機会が少ないので、今後は生の英語に触れる機会を増やしたいです。

■最後に

ETを使って学習していくなかで、英語への苦手意識が薄れていったことと、
それにともなってTOEICのスコアが上がってきたことが成果として表れていますが、
自分の中で一番の成果は、継続学習の習慣が身についたことと、
やればできるという成功体験を得たことです。

現在の目標はTOEICで700点取得と、それに見合ったアウトプットスキルを身に付けることですが、
これからも目標達成に向けて学習を続けたいと思います。

ショップ情報

English Trainerは、アプリ対応通信講座にリニューアルしました。

商品カテゴリ

無料メールマガジン



鹿野晴夫先生(BizCom代表)による連載、英語トレーニングに励む学習者の方へのインタビューなど、英語トレーニングを始める・続けるためのヒントが満載。読者数3万名を超える人気メルマガです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

※日曜・月曜定休

ページトップへ