English Trainer体験談

3ヶ月で成果を実感! TOEIC 530点⇒660点

M.Sさん(ET受講歴 8ヶ月)

■英語に対する苦手意識

大学受験時、英語は得意なつもりでした。
しかし、受験後に受けたTOEICが450点程度で、
私の受験勉強が実用英語には役に立たなかったと感じ、
英語に対する苦手意識が生まれました。

しかし現在、英語での電話会議やプレゼンが必要な職場におり、
英語習得が不可欠な状況におかれています。
危機感を感じ、スマホのアプリ、ラジオのリスニングなどを試みましたが、
あまり効果を実感できず、2013年8月時点でTOEICは530点程度でした。

■ETのトレーニングに集中

English Trainerを始めて、なんとなく行っていたアプリなどをやめ、
ETに集中しました。

始めてから3か月、偶然にも最初の成果を実感しました。
海外から来ていた客人にビルからの外出方法を尋ねられ、応対できたのです。
なぜなら、ETに出てきたBasic Sentenceとほぼ同じ表現で聞かれたからです。
繰り返し音読する効果に手ごたえを感じた瞬間でした。

■トレーニング継続のための工夫

英語学習ははっきり言って面倒です。
そのため、私はとにかく続けるための工夫をしました。
一つは、目標を低くすることでした。
目標学習時間のハードルを下げ、さぼった自分を責めないようにました。

そして、自宅でのETをさぼった代わりに、
昼休みにスマホに取り込んだテキストを見ながらのアイシャドウイングを行い、
ETの代わりとするということも行いました。

■音読をより効果的に

また、音読を少し工夫しました。
目の前に人がいて会話をしている状況を想像しながら、
実際に仕事で使いそうな表現に置き換えるなどで、モチベーションを保ちました。

■これからの目標

前回、2015年3月に受けたTOEICの得点は660点でした。
必要とされる英語力にはまだ及びませんが、
小さなハードルをたくさん超えることで、大きな成果につなげていきたいと思います。

ショップ情報

English Trainerは、アプリ対応通信講座にリニューアルしました。

商品カテゴリ

無料メールマガジン



鹿野晴夫先生(BizCom代表)による連載、英語トレーニングに励む学習者の方へのインタビューなど、英語トレーニングを始める・続けるためのヒントが満載。読者数3万名を超える人気メルマガです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

※日曜・月曜定休

ページトップへ